« 大森法人会源泉部会東京スカイツリー工事現場見学 | トップページ | 東京国際空港再拡張事業供用開始記念式典 »

ゴッホ展

2010年10月15日

12月20まで国立新美術館で没後120年を記念してゴッホ展が開催されている。
ゴッホがアルルでゴーギャンと隣同士住まいしていたアルルの寝室が、名画とともに会場に再現されている。

ゴッホが空間をどのように捉えて絵画で表現したかを探る画期的な試みや、科学的な視点によるゴッホの技法の分析の成果も交えて、多方面からゴッホ芸術の秘密に迫っている。
選び抜かれた油彩画36点、版画素描32点をはじめ123点を一堂に展示している。

ぼくは100年後の人々にも、生きているかの如く見える肖像画を描いてみたい。
フィンセント・ファン・ゴッホが私たちに呼びかけている。

20101013225610

20101015132618

20101015163415

|

« 大森法人会源泉部会東京スカイツリー工事現場見学 | トップページ | 東京国際空港再拡張事業供用開始記念式典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展:

« 大森法人会源泉部会東京スカイツリー工事現場見学 | トップページ | 東京国際空港再拡張事業供用開始記念式典 »